グルメ

【銘菓】ハッカ樹氷を食べてみたので感想を書きます

こんにちは、ジンゴロ(@jingolox)です。

みなさん、ごきげんいかがですか。

最近ですが、仕事の後のちょっとした休息の合間にradikoでラジオを聴いたりしています。ラジオの雰囲気って深夜に合いますよね。先日も仕事からの開放感と脱力感の中でボーッとしながらラジオを聴いていました。

地方のグルメを紹介するコーナーだったかな(はっきりとは覚えていない)。
そこで紹介されていたのが、この「ハッカ樹氷」という北海道のお菓子。

ジンゴロ
ハッカ樹氷!?

話によると、「ハッカ樹氷」はハッカでコーティングされた甘納豆らしい。

ジンゴロ
スーッとする甘納豆? 癒しの甘味である甘納豆を刺激物でコーティングするだと!?

そんなモノがあるのか! ということで、少しググってみると、色々と情報が。

へえ、白い甘納豆ですか。なかなか、美味しそう。

お、製造元である山樹氷さんのTwitterを発見。

面白い笑

早速ポチってしまいました。

 

開封の儀

早速届いたので、開封の儀!

梱包はこんな感じ。ハッカの文字がなんか刺激的で良い感じですね。

 

名称:ハッカ入甘納豆 だとのことです。

 

バリバリと包装紙を破って出てきたのが以下の内容です。
小分けにされた袋が二つ入っていますよ。

北海道を代表するハッカの銘菓、とありますね。期待大です。

ジンゴロ
それでは、早速食べてみましょう!

実食タイム

さて、実物の写真はこちら。

おお、確かに真っ白にハッカコーティングされた甘納豆ですね。

さて、実食。おお、これは初めての感覚。

ハッカの爽快感と、甘納豆のほっとする甘さのコラボレーション。これは、間違いなく、日本でしか食べられないモノですね。美味しいです。

今回、この「ハッカ樹氷」合わせるドリンクはこちら。
アイリッシュウィスキー、JAMESONです。

ラジオでもウィスキーと合いそうって話していたので、準備していたのです。

 

こんな感じで、一緒にいただきます!
ハッカ樹氷とウィスキーのマリアージュ、なかなか良いですね。お勧めです。

ジンゴロ
深煎りのコーヒーなどにも合う気がします!

まとめ

さて、今日の記事では北海道銘菓「ハッカ樹氷」をご紹介しました。

ハッカ樹氷を食べながら思ったことは

ジンゴロ
暖かくなって、色々落ち着いてきたら、北海道いきたい!

でした。今は仕事もバタバタしているし、しばらく難しそう。

というわけで、「ハッカ樹氷」にご興味を持たれた方は是非お試しくださいね。

 

ちなみに、今回僕が聴いていたラジオ番組はこちら。
マスターを務めるのは俳優で「孤独のグルメ」でもおなじみの松重豊さんです。

それでは、また!

広告

-グルメ

© 2021 ジンゴロノート Powered by AFFINGER5