グルメ 横浜・川崎

【紅茶】ドイツの老舗ブランド「ロンネフェルト」で至福のティータイムを楽しむ!

こんにちは。ジンゴロ(@Jingolox)です!

皆さんはコーヒー派ですか?紅茶派ですか?

仕事や勉強の合間や、休日のティータイムは至福の時間。その時に飲むドリンクにはこだわりたいですよね。

さて、本記事では、コーヒーも紅茶も両方好きなジンゴロが愛飲している紅茶のブランド「ロンネフェルト」をご紹介します。

普段、コーヒー党のあなたも、気分を変えたいときには是非美味しい紅茶をいれて飲んでみましょう。割と新鮮な気持ちになれますよ。

ポイント

ロンネフェルト(Ronnefeldt)は、1823年に設立されたドイツの紅茶ブランドです。本社はドイツのフランクフルトにあります。

紅茶といえば、TwiningsやFortnum & Masonなど、イギリス発祥の有名ブランドが多いですが、このロンネフェルトも有名なホテルなどでも扱われているくらい世界でも有数のブランドなので、ジンゴロノート読者はしっかり押さえておきましょう!

ロンネフェルトとの出会い

紅茶といえば、日東紅茶か、フランスのFAUCHONぐらいしか知りませんでした。そんな僕と、ロンネフェルトの「出会い」について紹介していきます(笑)

ドイツ出張

最近のことではありませんが、ドイツなどヨーロッパ方面に仕事に行く機会がありました。コロナウイルス感染が広がる前のことですから、ロックダウンなんて言葉も無く、自由に各国に行き来することができたものです。

しばらく滞在したあと、日本に帰国する前、ドイツでのお土産を探していた時、ドイツのデパートで見つけたのがこちらのロンネフェルトの紅茶でした。

ジンゴロ
そのときは、「へえ、ドイツの紅茶なんて聞いたことないや」ぐらいにしか思っていませんでした。

そのあと、少し調べたところ、世界でも有数の紅茶ブランドということを知ります(汗)

ドイツで購入したロンネフェルト商品を紹介

僕が、本場ドイツで買ってきた商品が少し残っていたので紹介しましょう。たくさん買ってきたのですが、他はすでに飲んでしまいました😅

ロンネフェルトのおそらく一番人気商品。超定番の「アイリッシュモルト」です。ストレートはもちろん、ミルクティーにしてもおすすめです。

アッサムティーにアイルランドのスコッチウィスキーの香りとカカオをブレンドしており、甘く濃厚なミルクティー向けの茶葉です。

http://latheiere.com/user_data/irishmalt.php 横浜紅茶専門店「ラ・テイエール」の紹介ページより

横浜の紅茶専門店「ラ・テイエール」さんのブログに美味しそうなロイヤル・ミルクティーの作り方が掲載されていますので、ご興味のある方は是非。

あと、ドイツで買ってきたティーパックも少しありました。もう残りわずか…

Schwarzer Teeと書かれていますが、これはドイツ語で「紅茶」という意味です。Schwarzer自体は「黒」という意味ですから、つまり英語で紅茶を意味するBlack Teeと同じなんですね。

ロンネフェルトを購入する方法

さて、ロンネフェルトですが、わざわざドイツにまでいかなくても、日本でも買うことができますよ。

いくつか、購入方法がありますのでご紹介します。

横浜紅茶専門店「ラ・テイエール」

私は現在、横浜在住なので、こちらの店をご紹介します。先ほどから記事を紹介したりさせていただいている紅茶専門店ラ・テイエールさんです。

山下公園近くにメガ・ドンキホーテがオープンしましたが、その側にあります。

紅茶専門店って響きがいいですよね。とっても可愛らしくて素敵なお店です。

この店はロンネフェルト社認定のティーマスターがいらっしゃいます。東京・横浜の首都圏では唯一、秤売りが可能なお店だそうです

こんな紅茶の飲み方が書かれた冊子をいただけますよ。

ラ・テイエールで購入した商品を紹介します

先日購入した商品をご紹介しましょう。

一つは「SPECIAL EARL GREY」です。秤売りで50gです。一杯およそ3gということなので、16杯分ですね。まだ、飲んでいません。楽しみ!

ポイント

アールグレイは、ベルガモット(柑橘系)の香りをつけたフレーバーティーのこと。アールグレイという種類の茶葉があるわけではありません。

 

もう一つは紅茶ではないのですが、ルイボスティーを購入しました。秤売りで50gです。一杯およそ約5gということなので、10杯分です。

ポイント

ルイボスとは、南アフリカの山地に自生するマメ科の針葉樹のこと。その葉を乾燥させたものは、もともと先住民の間で茶として飲まれていました。ルイボスティーはカフェインを含んでおらず、妊婦さんも飲むことができます。また、抗酸化作用があり、アンチエイジングや肌の若返り効果が期待できます。

 

ルイボスティーを早速飲んでみました。この美しいオレンジ色に魅了されます。

 

Amazonや楽天でも購入可能

Amazonや楽天でも購入できる製品が多数あります。いくつか紹介しておきましょう。

まずは、やっぱりコレ。アイリッシュモルトです。まさに僕がドイツで買ってきたものと同じものが買えるんですね。Amazon Choiceだそうです。

 

続いて、香り高いアールグレイ「GOLDEN EARL GREY」をご紹介します。

 

次はティーバッグ派の方へ。ジョイオブティーはマグカップ用のティーバッグです。 入門用におすすめします。

 

あと、最後に一つご紹介。

へえ、グリューワインの紅茶? グリューワインってドイツのクリスマスマーケットで有名な温めて飲むワインの事ですよね。

ジンゴロ
これは飲んだことありませんでした。自分も買いたいと思います。

 

注意

現在、グリューワインティーは在庫切れとなっているようです。(2021年4月現在)

最後に

今回は、ロンネフェルトの紅茶を紹介しました。

僕はどちらかというと、これまで少しコーヒーを飲みすぎていたので、これからはもっと紅茶にシフトしていこうと思っています。

皆さんもし美味しい紅茶ブランドや飲み方があったら紹介してくださいね!

それでは、次回の記事でお会いしましょう!

広告

-グルメ, 横浜・川崎
-, ,

© 2021 ジンゴロノート Powered by AFFINGER5