英語学習

在宅で英語学習ができるお勧めサイト8選【ほぼ無料】

こんにちは、ジンゴロ(@jingolox)です。

さて、GW間近ですが、いかがお過ごしでしょうか。今年のGWはあいにくのコロナウィルス感染防止の影響で自宅で過ごすことを余儀なくされる方が多いのではないでしょうか。

つい自宅でテレビやインターネットなどを長時間見てしまい、時間を浪費してしまいがちですが、こんな時こそ、時間を最大限有効に活用し、他人と差をつけるチャンスです。

本記事では、そんなあなたに、英語を自宅で学習するおすすめサイトを8個紹介しようと思います。定番のサイトからちょっと変わり種のサイトまで、ご自身に合ったサービスを是非見つけていただきたいと思います。

それではどうぞ!

BBC Learning English

まず紹介するのは、英語学習サイトの定番の一つである「BBC Learning English」を紹介します。イギリスの公共放送局であるBBC(British Broadcasting Corporation/英国放送協会)が運営する英語学習サイトですね。

初級者向けから、上級者向けまで、膨大な量のコンテンツが準備されているので、あなた次第でいくらでも学習を進めることが可能です。

これらのコンテンツは日本人向けというわけではありませんので、いわゆる日本人向けにカスタマイズされた英語ではないのが良いですよね。

有名なコンテンツとしては、「6 Minute English」があります。"INTERMEDIATE LEVEL"とあるので中級向けですね。

VOA Learning English

続いて紹介する「VOA Learning English」です。こちらも定番中の定番ですよね。VOA(Voice of America)は日本におけるNHKと同様、アメリカ政府が運営する国営放送になります。

英語学習者向けに少しゆっくり目に話されているのが特徴です。初学者はBBCよりこちらから始める方がとっつきやすいかもしれません。

僕としては、英国をはじめとしたヨーロッパのニュースが知りたかったらBBC、アメリカのニュースが知りたかったらVOAで勉強するのが良いと思います。

Language Learning with Netflix

Netflixを利用しているなら、このサービス(通称:LLM)を使わないという手はないでしょう!

Chromeブラウザをインストールしている方なら、下記のサイトから拡張機能をインストールすることによってこのサービスを使用することが可能になります。

もともとNetflixは英語の字幕機能が充実しており、英語学習者とっては有益なVoDだったのですが、本拡張機能を活用によって、超絶に便利に使えるようになります。以下のように、機能が盛りだくさんです。

字幕は2つの言語で表示され、元の音声とテキストを自分の言語の翻訳と比較することができます。拡張機能では、字幕を1つずつ聴いたり、再生速度を変更したりできます。ポップアップ辞書と拡張機能が、最も学ぶべき重要な単語を表示してくれます。

Chrome ウェブストア 概要説明より

また、英語の学習にふさわしいコンテンツの紹介するページまで用意されています(大変な数のコンテンツが掲載されていますが笑)。詳しくは以下のカタログを見てください。なお、本日一番上位に掲載されていたのは「ウォーキング・デッド」でした。GWに一気見するのもよいかもですね。

Learn English - Online ESL Games

主に第二外国語として英語を学ぶ子供達のために提供されているゲーム感覚で英語を学べるサイトです。でも、十分大人でも勉強になりますよ。

もし連休中に英語を学習している子供達と過ごす場合には、一緒にやってみるのも良いかもしれません。

文法、ボキャブラリ、英作文など、様々なゲームを通じて学ぶことができます。サイト自体もとても軽く作られているので気軽に遊ぶ(学ぶ)ことが可能です!

73 Questions Answered By Your Favorite Celebs

女性向けファッション雑誌VOGUEが提供する「73 Questions Answered By Your Favorite Celebs」をご紹介します。毎回、インタビュワーがセレブの自宅もしくは職場に訪問し、73の質問を通じて、セレブの考え方であったり、その華麗な生活の一端を知ることができる人気コンテンツとなっています。

彼らの話すスピードは、比べるのもなんですが、TOEICなどに比ベるとかなり速いです。また、質問→回答の間隔やリズムなどもまさにネイティブスピーカならではのもの。これこそが実際の英語のやりとりであるということを気づかされますね。

回答するときの表情やしぐさなんかは、セレブかどうかに関係なく、とても英語のコミュニケーションを学ぶのにとても参考になりますよ。

僕は実はかなりこのインタビュー動画が好きで、かなり見ています(本記事で紹介しているサービスの中では一番好きかも)。特に何度も見たのは下記の「Taylor Swift」の動画ですね。この動画を見て彼女のファンになりました笑。

TED: Ideas worth spreading

TED:Technology Entertainment Designは、各分野のスペシャリストが社会を少しでもよくするため自身のアイデアを共有するプレゼンテーションを行うコミュニティです。

エンジニアリング、ビジネス、文化など、様々な分野のプレゼンテーションは専門的な用語を多数含んでいるため、リスニング は非常に難解ですが、字幕がついていますので、理解することは十分可能です。

なんと言っても、これらTEDの動画から得られるのは、英語によるプレゼンテーション・スキルです。かつてのSteve Jobsもそうですが、海外の方のプレゼンテーションは日本人のそれよりも優れているという印象がありますよね。特に海外のビジネスマンを前にプレゼンテーションをする機会がある方は、これらのプレゼンテーションから多くのヒントを得られると思います。

EE video

ここで、英語学習向けの日本語サイトを紹介しましょう。ニュースや映画の動画を見ながら勉強できる「EE video」をご紹介します。

無料で公開されている動画からサンプル画像をお借りしました。

上記のように、動画を見ながら、英文と訳文を同時に表示することができます。訳の表示もスラッシュ(/)ごとに前から日本語に訳すになっていて、こういう点は日本語サイトならではの学びやすさかもしれません。

全動画見放題にするには、30日1,000円(税込み)の有料契約が必要となっていますが、現在、10本の動画については、無料でみることが可能になっています。これだけでも結構勉強できちゃいます!

naked NEWS

※上記サイトは大人向けの内容を含みますのでご注意ください。
さて、最後に紹介するのは、ちょっと迷いましたが、番外編として「naked NEWS」ご紹介します。男性諸氏はご存知かもしれませんね。

カナダ発のインターネットテレビ番組である本番組は、女性キャスターが初めは真面目にニュースを伝えながら、途中から一枚ずつ服を脱いで行き、最終的には一矢纏わぬ姿(モザイクなんかありません)になったところでニュースを終えるという類を見ない番組で、一時期、大変話題かつ人気となりました。

かつては日本語版もあって、日本人のキャスターも出ていたりしていことがありましたが、現在は休止となっているようですね。

最新の”ニュース”をみるには、以下の契約(Paypalまたはクレジットカード)が必要です。

  • 12ヶ月契約 $8/一月あたり
  • 1ヶ月契約 $20/一月あたり

過去に放送された映像であれば、検索してみればネット上でいろいろ出てきますので、興味のある方はご覧になってみてください。

映像に目を奪われがちですが、英語のレベル自体はなんら他の英語ニュースサイトと変わらない(と思う)ので、英語力だけでなく、雑念を振り払い、集中力を強化したい方にはおすすめかもしれませんね笑。

まとめ

本記事では、以下の8つの英語学習を自宅で行うためのウェブサイトを紹介してきました。

今回紹介したウェブサイトはいずれも本格的かつ実践的な英語を学ぶ手助けになるものと考えています。
※naked NEWSは参考程度にお願いします笑

現在、TOEICや英検などの資格取得向けの教材や、受験勉強用の問題集に取り組まれている方は、上記のウェブサイトであったり、オンライン英会話と組み合わせることによって、様々な英語表現をバランス良く学習できるようになるでしょう。

今回の記事が少しでも皆様の英語学習の手助けになれば幸いです。英語学習に関しては以下の記事も参考にしてみてください。

広告

-英語学習
-,

© 2022 ジンゴロノート Powered by AFFINGER5