グルメ ライフスタイル

【GHEE EASY】ココナッツ・ギーで代謝向上&集中力アップしよう!【完全無欠コーヒー】

こんにちは。ジンゴロ(@Jingolox)です!

すっかり季節は秋、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

ジンゴロ
ジンゴロは月残業100時間越えが続いていて辛いですw

仕事や勉強、その他色々やらなければいけないことが山積み。本当はその状況を時間に追い立てられる生活を送っている中、やっぱり大事なことは、自身の体調をしっかりコントロールし、パフォーマンス最適化の状態を保つこと だと思います。

ダイエット運動やしっかりと長い睡眠を取る時間を確保できるならばそれに越したことはありません。しかし、なかなか忙しい中、どうしても不十分になりがちですよね。

そんな方に向けて、「代謝の向上」や「集中力の維持」の効果が期待できるアイテムを今回ご紹介したいと思います。GHEE EASYブランドで有名なオイル、ココナッツ・ギーです。

ジンゴロ
しばらく前に健康志向な人々やライフハック界隈で流行したのでご存知の方も多いかと思います。

残り少なくなってしまっています。

本記事は以下のような方々にオススメします。

  • ダイエットをしなければいけないが、なかなか実行できない方
  • 仕事が忙しく、複数の作業を同時にこなさなければいけない方
  • 自分自身のパフォーマンスを最大限に上げたい方

身体のバランスを整えることは本当に大事なこと。上手に生活に取りれれることができれば、あなたの健康な身体づくりをサポートできるかもです。

今回の記事では下記の3点についてピックアップしてご説明します。

ポイント

  • ココナッツギーって何?
  • 身体にどんなメリットがあるの?
  • 「完全無欠コーヒー」が手軽でおすすめ

それでは上から順に説明をしていきましょう。

ココナッツ・ギーって何?

まず簡単に、ココナッツ・ギーとは何かをご紹介しましょう。

グラスフェッド・ギーと、中鎖脂肪酸(MCT)たっぷりのココナッツオイル(有機JAS取得)を贅沢にブレンドしています。 (ココナッツオイル75%、グラスフェッド・ギー25%)
ふたつのオイルを日本国内でブレンドしています。 「バター・コーヒー」「完全無欠コーヒー」にもお使い頂けるほか、トースト・ソテー・お菓子やヨーグルトともよく合います。

引用元:https://ghee-easy.jp/

ギーココナッツオイルをバランス良くブレンドしたオイルということになります。

”ギー”というのはあまり聴き慣れないかもしれませんね。Wikipediaによると、

ギー(英語:Ghee)は、インドを中心とした南アジアで古くから作られ、食用に用いるバターオイルの一種。牛乳水牛無塩バターなどを煮詰め、水分蛋白質を取り除いて作られる。主成分は乳脂肪である[1]

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%BC

 

グラスフェッドとは、「自然の環境で放牧され、天然の牧草で飼育」された牛のこと。

ギーとココナッツオイルをブレンドすることで、ココナッツ・ギーは大変風味の良いオイルとなっています。

今日の気温は20℃ですが、この気温だと、こんな感じに半固形状態になっています。

オフィシャルサイトもありますので、リンクを貼り付けておきます。

さて、ココナッツギーがどのように身体に良い影響を与えるか、確認してみましょう。

 

身体にどんなメリットがあるの?

ココナッツ・オイルには、中鎖脂肪酸が多く含まれているため、一般的な油よりも消化・吸収が早く、すぐにエネルギーになりやすいという特徴があります。

また、ギーに多く含まれている共役リノール酸は、脂肪を分解・燃焼する効果があるとされています。抗酸化作用の強いビタミンA・Eも豊富です。

効果をまとめると、以下のような感じでしょうか。

  • エネルギーになりやすいため、新たな脂肪になりにくい
  • 体にたまった脂肪を分解・燃焼できる
  • ビタミンA・Eによるアンチエイジング効果
  • 血糖値の上がり下がりを抑えて集中力向上

最後に挙げた集中力向上がとても気になりますね。

集中力向上とは、言い換えると、集中力を低下させる要因を排除することです。

集中力低下の要因として、血糖値の上昇・低下があります。よく、ランチを食べた後に眠気に襲われ、集中力が低下しますが、これは血糖値上昇に伴うインスリンの働きによるものだといわれています。

血糖値の上昇・低下を抑えることが集中力維持のキーとなります。

そこで、おすすめなのがこのオイルをコーヒーに入れて飲むことで、炭水化物を取ることなく、しっかりとエネルギーを補給すルことが可能になります。いわゆる完全無欠コーヒーですね。以下でご紹介しましょう。

「完全無欠コーヒー」が手軽でおすすめ

完全無欠コーヒーは、全米ベストセラーにもなった「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」の中で紹介されました。

著者のデイヴ・アスプリー氏の本は当ブログでも紹介したことがありますので参考にしてみて下さい。

完全無欠コーヒーは、以下の3つの食材があれば作ることができます。

  • ブラックコーヒー(インスタントコーヒーでもOK)
  • グラスフェッドバター
  • MCTオイル(またはココナッツ・オイル)

ギーは前述の通り、バターから作られる乳製品なので、バターの代用として使用できます。

作り方は簡単で上記の材料を混ぜるだけでOK。つまり、今回ご紹介したココナッツ・ギーをコーヒーに入れて混ぜるだけで作れちゃいます。

朝食に炭水化物の入ったトーストやご飯の代わりに完全無欠コーヒーを飲むことで、ダイエット効果があるだけでなく、認知機能も向上させるとか。

僕も作ってよく飲んでます。こんな感じで油膜ができます。初めはオイリー感が微妙な感じでしたが、いつしか馴れてきましたね。

ミルクを入れるとこんな感じ。ミルクを入れたほうがまろやかになって美味しいと思います。

1杯目は通常のコーヒーとして、2杯目は完全無欠コーヒーとして飲むことが多いですね。

まとめ

本記事では、GHEE EASYブランドで有名なオイル、ココナッツ・ギーを紹介させていただきました。

いつも僕はコーヒーに入れて利用していますが、おそらく、いろいろな料理でも活用できるオイルだと思います。ただ、料理に使うとあっという間になくなってしまうかもしれませんね。決して安くないオイルですので、ご自身の生活の中で必要なときに有効活用してみてください。

なお、ココナッツ・ギーはあまり普通のスーパーでは取り扱いがないかもしれませんが、輸入食材を扱う成城石井などのスーパーで買うことができるかと思います。

AMAZONでももちろん取り扱っています。

少しでも興味を持たれた方は是非トライしてみてください。

それでは、また。

広告

-グルメ, ライフスタイル
-,

© 2022 ジンゴロノート Powered by AFFINGER5