グルメ ライフスタイル

【ツナ缶】由比缶詰所のツナ缶が美味しい!|4種類を食べ比べ

こんにちは。いかがおすごしですか。ジンゴロ(@Jingolox)です。

さて、10月。食欲の秋ですね。

食べたいものがたくさんあって困ってしまいますよね。

私は割とサラダが好きなのですが、サラダといえばいつもツナ缶を使ってツナサラダを作ります^^

というわけで、私がよく購入する絶品のツナ缶をご紹介したいと思います。

今回購入したのはこちら↓

 

静岡県静岡市の由衣で1933年(昭和8年)に創業した、「由比缶詰所」のツナ缶です。

由比ってどのあたり?という方は地図をチェックしてみましょう。

駿河湾の海に面しているんですね。

直販のオンラインショップ直売所もあるので、下記のウェブサイトにもアクセスしてみて下さい。

私がいつも購入するのが「4種のツナ缶12個詰め合わせ」セットです。もう思う存分ツナ缶が楽しめます。ツナ缶好きの人は要チェックです!

さて、今回、改めて4種のツナ缶をレビューしたいと思います。

開封の儀!

ツナ缶セットが届きました! 今回はオンラインショップで購入しました。

それでは開封していきましょう!

開封!洒落た包装紙で梱包されています。「White ship」は同社の商標登録ブランドです。

ツナ缶12個!ウェーイ!

こんなリーフレットがはいっています。

「まずは、そのままどうぞ」。

了解です。

早速、食べ比べていきましょう!

4種のツナ缶食べ比べ

ホワイトシップ印 まぐろ湯漬

まずは同社のブランドである「ホワイトシップ印」から行ってみましょう。缶の側面には昔ながらの字体で「ホワイトミート」「ファンシー」と書かれているのが同社の歴史を感じさせます。

缶を開けました。おお、まさに「まぐろ湯漬」。まぐろは「びん長まぐろ」、油は「綿実油」ということです。これは見るからに美味しそうですね。

では、今回、フォークでそのままいただきます。程よい塩気で全然これだけでも食べられます。大振りのマグロの肉は食感も食べごたえも最高で、まさに「ホワイトミート」という感じ。

ホワイトシップ印 マグロフレーク湯漬

次は、ホワイトシップ印のフレークタイプです!

開封!確かにフレークですね。美味しそう!

味付けは先ほどの「まぐろ湯漬」と同じかな(違ったらすみません)。料理に使う場合は、用途によって使い分けると良いかもしれません。

WHITE MEAT TUNA IN OLIVE OIL

続いてはオリーブオイルのツナ缶です!

開封!見た目にオリーブオイルというのはあまりわかりませんでした。

実食!おお、オリーブオイルの風味とホワイトミートが絶妙のバランスで融合しています!意外にさっぱりしていて美味しい。

WHITE MEAT TUNA IN OLIVE OIL FLAKES

最後はオリーブオイル漬けのフレークタイプです。

開封!フレーク状態になっています。オリーブオイルの香りが感じられますね

さて、実食!オリーブオイルもツナに合うもんですね〜。普通に美味い。レモンなんかよく合いそう!

4種類のツナ缶を食べ比べてみましたが、どれが一番というのは難しいです。

それぞれ特色があって、甲乙付け難い美味しさでした。

最後に

今回は、「由比缶詰所」のツナ缶 について記事にしてみました。

いかがだったでしょうか。

良質のまぐろとオイルで作られたツナ缶は絶妙の味わいとなっています。一方で、4種類ともクセはなく大変食べやすいですので、お勧めです。

 

まずはお試しで食べてみたい、ということなら、4種が1個ずつだけ入ったセットもあるみたいです。

ジンゴロ
美味しそうだなと思った方は是非購入してみてくださいね。オンラインショップでも買えますよ。

それでは、また。

広告

-グルメ, ライフスタイル
-

© 2022 ジンゴロノート Powered by AFFINGER5