グルメ

【スイーツ】頑張った自分にご褒美!DEMEL(デメル)のザッハトルテを堪能しました

こんにちは。ジンゴロ(@Jingolox)です!

今週も仕事に勉強、頑張りました。自分(笑)

こんな時は、美味しいスイーツで心と体を労わりたいですよね。

というわけで、横浜高島屋のデパ地下にて、DEMELのスイーツを購入してきました。

ポイント

DEMEL(デメル)は、オーストリアのウィーンが発祥の菓子店。日本でも主要なデパートを中心に出店されています。

こんな感じの紙袋に入れてもらえます。なんかこれだけでリッチになった感じ。

 

家に帰るまでに必要なドライアイスを載せてもらえます。

 

ザッハトルテを食す!

DEMELといえばやっぱり「ザッハトルテ」です!

ポイント

ザッハトルテ(Sachertorte)は、料理人フランツ・ザッハが1832年に考案したウィーンを代表する銘菓。

 

ザッハトルテの0号(税込み540円)を購入しました。美しく、艶のあるチョコレートのコーティングは見ているだけで、優美な気持ちにさせてくれます。

 

中はしっとりとしており、濃厚なのですが、それほど重たくはありません。コーヒーと合わせていただきました。

アプフェルシュトゥルーデルも最高!

ザッハトルテの他にも、定番の「アプフェルシュトゥルーデル」を買いました。(税込み540円)

 

ポイント

アプフェルシュトゥルーデル(Apfelstrudel)はリンゴをシュトゥルーデルという生地で巻き、焼き上げた菓子。いうならば、オーストリア版アップルパイのこと(実際には両者は全然違います)。

適度な甘さと酸味が最高のハーモニーですね。こちらも美味しくいただきました。

年内にもう一回食べたいなあ。

今回の記事は以上です。

広告

-グルメ
-,

© 2021 ジンゴロノート Powered by AFFINGER5